ホーム > VFRにおけるATC要領

VFRにおけるATC要領

VFRにおけるATC要領
価格:6,200円(税込)

数量: 

   
商品情報
アルファ-アビエイションは、VFR飛行を行う場合の管制機関等との交話法(ATC要領)の教材を作成いたしました。

この教材は、現在訓練を展開している福島空港を中心としたATC要領を交話例を交え、解説してあります。

内容は、福島空港のようなレデイオ空港からの離陸や着陸はもちろん、仙台空港等のタワ-空港での交話要領、VFRでのレーダーサービスの受け方等も例を示して解説しています。
また、管制機関のない飛行場や管制圏内の飛行場からの離陸や着陸時の方法、同様にリモ-ト空港での離着陸についても説明しています。
福島空港での訓練は、主に飛行機で実施していますので、ATC例は飛行機でのものとなっています。

飛行機での操縦練習を開始された方はもちろん、回転翼でも十分利用可能と思われますので回転翼機の操縦を開始された方にもぜひ購入をお勧めいたします。

*教本は改訂作業中の場合があります。お手数ですがご注文いただく前にアルファーアビエィションまで電話(03-3452-8420)にてご確認ください。

商品検索